長野五輪遺産コース(1.5H~)

        市内 - 善光寺 - Mウェーブ - 五輪大橋 - ホワイトリング - 五輪スタジアム
       - (ビックハット) - 市内



Mウェーブ

  Mウェーブ前に置かれた「跳躍」と題された彫刻(スイスの彫刻家ナグ・アーノルディ氏が1984年創作)は、当時のサマランチIOC会長より、1998年の第18回長野オリンピック冬期競技大会の成功を祝して、長野市に寄贈されました。

ホワイトリンク

 Mウェーブから五輪大橋を渡ると、ホワイトリンクが見えてきます。

 

五輪スタジアム

 長野市の田園地帯に突然ギリシャのコロシアムが!・・・・と言う、インパクトのある建造物です。

 聖火台前で、記念写真を撮り、人生の思い出を残しましょう。