タクシーの御用命は
TEL:026-233-1111

  1. トップ
  2. 観光情報
  3. 信濃三十三観音札所巡り

信濃三十三観音札所巡りの旅 


懸崖造り

厄除け・北向観音

三大長谷寺

眼病・雨乞い

坂上田村麻呂

弘法大師

■信州にある三十三の札所を巡る御利益のある札所を巡り「ご朱印」を頂きます。このご朱印を揃えることで現世では功徳、来世では極楽浄土に旅たてるといわれています。山国信州では急峻な崖や山の斜面にへばりつくように建てられた「懸造り(かけづくり)」のお寺も数多くあります。



【信濃三十三観音札所巡り案内】 地図上のポイントをクリックすると詳細情報が表示されます!




■当社が独自に選んだお寺のご紹介

第七番札所:虫歌山桑台院【本堂・懸崖作り】


大きな草鞋が下がる仁王門をくぐり石段を登ると大悲殿があります。養蚕の守り仏として古くから「むしをだの観音さん」と親しまれ、養蚕農家の信仰を集めていました。

第十四番札所:姨捨山長楽寺【棚田眺望撮影スポット!】


境内から眺める田子との月に魅せられて訪れる歌人も多い。中秋の名月の句会は有名。このエリアは「棚田百選・姨捨の棚田」「田毎の月」「JR三大車窓」「日本夜景百選」にも選出されています。

第十七番札所:阿弥陀山清水時(せいすいじ)【本堂・懸崖作り/紅葉撮影スポット!】


坂上田村麻呂が蝦夷征伐の途中、この観音様に戦勝祈願をし無地平定の帰路、自分の兜の鍬形を奉納したといわれています。大正時代の火事も有りましたが見事に再建され往事の風格を取り戻しています。

第十八番札所:金峯山長谷寺


大和・鎌倉と並ぶ日本三大長谷寺として有名。「霊場御砂踏場」がありこれを踏みながらおまいりすると実際に同じ功徳が得られるそうです。境内からの眺めも良く善光寺平が一望できます。

第十九番札所:小菅山菩提院


中世の時代、戸隠・飯綱とともに北信濃三大修験道場として賑わった。本尊の罵倒観音は弘法大師作といわれている。
小菅神社までは登山道を歩いて40分ほど。

第二十三番札所:龍洞山宝蔵寺【桜撮影スポット!】


厄除けと眼病に霊験あらたかな寺として参詣に訪れる人が絶えない。
春、桜が咲く時季になると観光客が数多く訪れる。

第二十九番札所:布引山釈尊寺【桜・紅葉撮影スポット!】


「牛に引かれて善光寺参り」で有名なお寺。崖の上にある本尊が安置されている宮殿は県内でも三番目に古い建物。鎌倉時代の様式で国の重要文化財。

客番:北向観音


南向きに立てられた善光寺本堂に対して、この観音堂は来た向きに立てられている。この両方をお参りしないと片参りになり、願い事が十分に叶えられないといわれる。厄除けに霊験あらたかとされている。

トップへ戻る

安心と信頼を提供するタクシー会社です  Copyright©つばめタクシー株式会社All Rights Reserved.